FC2ブログ

夏空、終わりました

↓この方大好き。重くなりすぎなかったのは彼のおかげですよね。
180x150_sawanoi.jpg

むちゃくちゃ良かったです
1番好きなゲームに昇格です!
普通周回するごとに飽きが来てだるくなるんですが、これは1回もそうゆう事がありませんでした。それよりも、LRCをコンプさせることに必死でした。(まだ2個空いてる~)

科学部サイコーでしたし、いっぱい笑いました。
そして、泣きました。小説風なのが、私には感情移入しやすかったかもしれません。

制作秘話に書いてあった
「1日をループすることになった科学部の面々の成長を繊細に描いていく、という作品。」
「【等身大の少年少女】【等身大の大人】の【どこにでもある、けれどとても強い想い】」
「救いようのない現実や、どうしようもなく喪われていくものと向き合っていく人々の姿。」
まさに、そうゆう作品でした。
ループというファンタジーの話(部長もファンタジーですが)と人間ドラマがうまく融合してたと思います。


ただ、残念なのは誤字の多さ。文章を前面に出してる作品なんで、すごく目立つし気になりました。
私自身、間違い多いし、普段はそんなに気にならないし、パパッと読むんで気づかないんですが、今回はじっくり字を追ってたのでよけい、かもしれません。

以下ネタばれ感想です。


木野瀬君…メインですが、私はあまり好きになれませんでした。他のルートの方が好き。辛かったんでしょうが、ヒロインから逃げすぎで。ヒロインが辛くとも頑張って部会に出てるのに、行方知れずになったり、何度も何度も探させたり。ヒロインが勇気を持って告白しても…。
私が追うより、追われる方が好きだからかもしれませんが。

篠原君…彼のルートでは「博士の愛した数式」をどうしても切り離せませんでした。
彼の時間が止まったとき、博士のように毎朝嘆くんだろうな、と思うと、泣きそうでした。
部長との格闘ゲーム対決。ヒロインに途中交代、しかもヒロインがいつのまにか篠原君より強くなっていた…。はちょっと不満。自分で勝たなきゃ意味ないような????何かのパロなのかな?この不自然な展開は?

部長…LRCの「ツリーボイス」もう大笑い!最高です。
そして「救えなかったんじゃないんだ、救わなかったんだ」には泣きそうでした。

先生…嫁的ポジション!良い!!!

ヒロインが出勤前の母親に呼び掛けるシーン、大泣き。また負けてしまった。

ループで更にループしていた。
あの、綿森ルート(グランドエンド?)良かったです。(観測者とかどうやって作ったとかそこら辺は全然理解できませんでしたが)
が、気になるのが、じゃあ、じゃあ、今まで迎えた彼らとのエンディング。その後、30日は迎えれなかったんですね。木野瀬君やカガハル君はいいとして(木野瀬君は他の人と幸せになってくれた方が楽そうだし救われてそうだったんで)先生や篠原君との30日や、それ以降の未来は、ないんだ。
後日談ないな~、と思ったんですが、後日自体がなかったのか…。
グランドルート的に「上手い!」とは思うんですが、(周回=ループで)でもなんか、かなしかった。
まあ、留学してしまうカガハル君以外はその後お付き合いに発展するかもしれないですけど。
カガハル君は相思相愛になった事もある、ってだけで十分幸せそうだからいいよね。

でねでね、実は綿森さんは消えたまんまでも良かったんじゃないかな、と。綿森さん、人間に戻れて、なんでツリー残ってんのって思っちゃうんですよね。

あと、気になるのが、最初から始めたときに出る数字
2回目104。3回目332。4回目951。5回目1843って書いてあったんですが、どうゆう意味だったんでしょうかね?確率と関係あるのかな?

※追記 拍手コメントで、上記の数字がループした数と教えていただきました~。ありがとうございます(*^_^*)

掛け算や割り算したり、何の倍率だろう?とか(サイコロか?サイコロなのか?とか)7/29の回数の合算だろうか?(にしてはいきなり数字がでかくなったし)とか悩んじゃった。ああ、すっきりしました~。
2周目は104 3周目は332って決まってたんですね。
約1843回ループして、科学部入部は10分の1倍だから184回は部員になってるってことか。(+綿森ルートで1回とラスト1回とで最低186回)
186回も入部してたら、結構活動してるかな?と思うけど、約1660回は入部してないから、辛い方がかなり多かったんだね葵ちゃん。

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secre

私も終わりました~

沙都さん、おはようございます!!
自分の感想を書き終えたので遊びにきました~。
この作品、沙都さんが「負けた」と言わなければ眼中にない作品でした。
こんな事を言うのは何ですが「負けてくれてありがとう」って声を大にして言います。
沙都さんのおっしゃる通り、小説を読んでいる感じの作品なので、
気が向いたら何度でも起動させる可能性大、の作品となりました。
ほぼ学園モノなのに、私にしてみたら珍しい現象です。

>篠原君…彼のルートでは「博士の愛した数式」をどうしても切り離せませんでした。
そうそう、そうなんですよ。
元ネタは絶対コレだとずっと思ってて、どうしてもあの話を思い出してしょうがなかったです。

>ヒロインが出勤前の母親に呼び掛けるシーン、大泣き。また負けてしまった。
このシーンは私も泣きました~。
お母さんの「許してくれるの?」に号泣です。

>カガハル君は相思相愛になった事もある、ってだけで十分幸せそうだからいいよね。
笑ってしまいましたwww
ですよね、彼の前向きさ加減には私も救われましたww

>後日談ないな~、と思ったんですが、後日自体がなかったのか…。
そうそう、綿森EDを見るまで私もコレが不満で不思議だったんですよ。
以下、ネタばれ過ぎかもなので一応反転してみます。
他の方の迷惑になる可能性が・・・ww

私は最終、ある意味納得しまして。
彼らには色んな可能性があって、これからの未来があって。
7月29日のループ内でも実は半年とか1年とか長い時間が経っているはずで。
そう考えると、彼らが今後どんなお付き合いをしていくのかも同じ時間はかかるはずで、
加えて科学部は無くなってしまった為、尚更関係性を維持していくのは難しく。
時間の流れとはそんな非情な部分もあるし、新しい出会いも運んでくるし、未来がどうなるかは自分次第・・・そんなEDだなぁと思って私は特に哀しくならず。。。私が非情ですかね?ww
綿森さんが復活した件は・・・葵ちゃんがそう強く願ったから・・・って事で納得してます。
部長も「もう一回必ず出会う!!」って言い切ってくれましたし。
その中に綿森さんも含まれていたんだなーと。
そうゆう意味ではグランドED的ですが、綿森EDなんじゃないかなー?と。
私はそんな風に思っております。
部長のね・・・ただの八つ当たりだっ!ごめんなさい!!がすごく好きでしたww


沙都さん、周回の数字記録してたんですねー!素晴らしいっ!!
私、コレが気になって気になってしょうがなかったんですよー。
コレの為にもう一回プレイするつもりでしたが・・・
数字が判明したので、当分大丈夫そうですww そんな意味でもありがとー!!

うなぞうさんへ

うなぞうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

> こんな事を言うのは何ですが「負けてくれてありがとう」って声を大にして言います。

最初、負けたのが、なんだか悔しかったんですが、こう言っていただけると、負けたかいがあるというか、良かった~、と思いました。

> 元ネタは絶対コレだとずっと思ってて、どうしてもあの話を思い出してしょうがなかったです。
そうですよね、そうですよね!篠原=博士になっちゃいますよね!
別物として、考えるのは無理~。
シナリオ書いた人、絶対読んだ(観た)よね、とか思いながらやってました。
ただ、博士の生活を見たから、想像力の乏しい私でも、これからどんな困難があるのかが、考える事が出来ました。

> ほぼ学園モノなのに、私にしてみたら珍しい現象です。

ループがメインなんで、ファンタジーですが、学園モノですよね、この作品。
実写映画になってもいいくらいの、学園モノにこんなに惹かれたのは私もめずらしいです。

出勤前の母親に呼び掛けるシーン
おお、うなぞうさんもですか!?
部長、篠原君と堪える事が出来たのですが、ここは「ああ~、もう無理!すきにして!」って感じで、泣きまくりでした。
何度も見た毎朝ヒロインのループの始まる母の出勤が、この重要なシーンに繋がってたのか!シナリオさん上手いと鳥肌立ってました。


> 彼の前向きさ加減には私も救われましたww

木野瀬君では重かったヒロインの記憶喪失、カガハル君はいとも簡単にヒロインの心を軽くしてくれましたよね。
カガハル君が会ったのは以前の葵と聞いた時は「ケッ、またかっ」とグレそうでしたが(私が?)難しいことは言わず、感性?感覚?で話してる感じなのに、軽くなるんですよ、あれ、なんであんなに頑なに区切って考えてたんだろう?と。不思議ですよね、あんなに木野瀬ルートでは深刻だったのに。

旧校舎で倒れたヒロインを助けたカガハル。それを見て誤解した部長の翌日の発言
「カガハル君は大いなる孤独から、彼女を救ったのだ!そう、彼の無限の愛によって」
「一体どうゆう想像の飛躍ですか!部長さん!あと大いなる孤独って何!?」
このシーンは全部好きなんですが、この掛け合いが特に好き。
ほんと、良いよな、カガハルルート、と思いました。

綿森さん復活
> 部長も「もう一回必ず出会う!!」って言い切ってくれましたし。
なるほど、綿森さんもという事だったのですね。
どんな辻褄よりも部長の言葉で納得してしまう~(^_^;)

未来話ですが、普通の乙女って複数のENDがあり、(ifみたいな感じですが)複数の未来がありますよね。
でもこの話は、30日からは1本。そして、篠原君とのルートもなかった事になって…。絶対篠原君と一緒になって欲しいってわけではないんですが、篠原君と共に生きる未来もあったら良かったのにな、と。進行してからだとかなり難しいと思うんですよね、恋人になるの。
うなぞうさんが仰る通り
> 7月29日のループ内でも実は半年とか1年とか長い時間が経っているはずで。
> そう考えると、彼らが今後どんなお付き合いをしていくのかも同じ時間はかかるはずで
あと2年(しかも今も進行している)彼と、今から、あの時のような関係になるのはかなり難しく。
1人で生きて行くんだろうか(支えてくれる家族はいると思うけど)と思うと、海のシーン思いだしてしまい。あのとき共に生きると誓った恋人がいたのに、と思うとなんか切ないっす。
他の人はいいんだけど、篠原君だけが、どうも心残りなんですよ。

> 部長のね・・・ただの八つ当たりだっ!ごめんなさい!!がすごく好きでしたww
あんなに素直に謝れるのもすごいし、言い方も可愛くて笑っちゃいました。

ではでは、明日ぐらいに、うなぞうさんのとこにも遊びにいきます~。(←まだまだ語る気まんまん(^.^)

CalendArchive
プロフィール

沙都

Author:沙都
不思議系乙女ゲームが好きです。PSPとVitaも宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
好きです
200x40_sawanoi.jpg small-bishop-thumb-200x40-3200.jpg athos_200x40.gif kent_s.jpg 「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト 三国恋戦記~オトメの兵法!~ 「Bloody Call」応援中! sharon200x40.jpg あさき、ゆめみし 放課後は白銀の調べ~急急如律令~ masato.png 488_90-1.jpg utapriAS_488_90_13camus.png hanaawase_ban_488x90_kurenaisama.jpg norm01.jpg anubis_180x180 - 180_izumi2.jpg TAKUYO最新作「ソラユメ」応援中!



クレプシドラ
ハートの国のアリス
クリムゾンエンパイヤ




*************
以下同人さんです paradox_200x100.jpg

CHOICE (※R15です↑)

(以下R18)
ラッキードッグ1
守り鬼

ブロとも一覧

皓月庵

Le Ciel Bleu
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード